2019【24時間テレビ】の観覧方法と観覧時間は?倍率についても調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。バタコです。
本日3月16日、2019年24時間テレビのメインパーソナリティが発表されました!!
今年は8月24日(土)・25日(日)になっており、メインパーソナリティはです!
なんと6年ぶりのの登場です。
嵐は来年いっぱいで活動を休止することが発表されたので、
今年はなんとしても会場で24時間テレビを観覧したい!と思うかたも多くなるでしょう。
そこで今回は

  • 24時間テレビの観覧の応募方法
  • 24時間テレビの観覧時間
  • 24時間テレビの観覧の当選倍率

について調査しました!

スポンサーリンク

24時間テレビの観覧の応募方法

応募方法は、ハガキでの応募またはWEBからの応募の2種類になります。
ハガキかWEBからの応募で、1名につき1件の応募になります。(重複の応募はできません)
また、ファンクラブからの応募もできるようですが、こちらも一般応募との重複はできないようです。

1枚のハガキで応募できるのは4名まで、小学生以下の方の応募は必ず高校生以上の方と
一緒に応募しなければなりません。
WEB応募はフィーチャーフォン(ガラケー)からの応募はできません。
※上記は2018年の募集要項による

24時間テレビの観覧時間

24時間テレビは文字通り24時間放送しているのですが、
24時間観覧できるわけではありません。
観覧できる時間は下記のようになります。

  1. 24日(土)よる6時30分~よる9時(予定)

  2. 25日(日)あさ7時30分ごろ~よる9時(予定)

また、24日(土)につきましては、再入場はできず、25日(日)は再入場することができるようになっています。
※上記は2018年の募集要項による

 

スポンサーリンク

24時間テレビの観覧の当選倍率は?

観覧の当選倍率はどのくらいなのでしょうか?
2018年の会場は日本武道館でした。その情報によると
当日に会場で観覧できる人数は5000人。
そのうち日本テレビの募集で当選する人が約3500人。
ファンクラブ枠で当選する人が約1500人とのことです。
日本テレビでの応募の当選率は600倍ほどと言われています。
また、2日目のほうが倍率が高いと推定されます。
なぜなら、単純に観覧時間が
1日目は3時間ほど
2日目は12時間以上 の違いがあります。
さらに、2日目はマラソンのゴールやエンディングがあり、2日目を希望する人が多いと思われます。

今年は会場が両国国技館となっております。
チケット予約・購入・販売のイープラスによると
両国国技館のキャパシティは11098人となっています。

まとめ

今回は2019年24時間テレビの観覧方法、観覧時間、応募倍率は?について調査してみました。
応募方法はハガキとWEBの2通り。また、ファンクラブ応募もできます。
重複応募はできません。
当選倍率は600倍ほどです。
嵐が来年いっぱいで活動休止を発表したために今年は例年以上の倍率になると予想されます。
短い時間でもパーソナリティを見たい!
と思われる方は1日目に応募したほうがより倍率は少なくなるかもしれません。
どちらにしても倍率は超高めなのでなかなか難しいですが、
皆様の検討をお祈りします!!
バタコでした。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください