簡単!「肩甲骨はずしストレッチ」でつらい肩こりをなくそう!

こんにちは。今日は肩こりについてです。

実は私は中学生の頃から肩こりがあったのを覚えています。

そして、よく父に肩をもんでもらっていました(笑)

そのあとも慢性的な肩こり持ちです。今後も完全に肩こりがなくすのは

難しいと思っています。

それでも、少しでもつらさを解消できたらいいですよね。

今年も寒い冬が近づいてきました。肩こりにはつらーいつらい季節です。

  1. 肩こりの原因
  2. 肩こりの予防法
  3. 肩こりの解消法

について調べてみました。

スポンサーリンク

1.肩こりの原因

 

肩こりは肩や首の血流が滞り、疲労物質がたまることが原因で引き起こされるようです。

その状態になる原因は病気によるもの、血行不良、冷え、眼精疲労、

同じ姿勢を続ける、運動不足、悪い姿勢、ストレスによるものなど様々です。

その中でも、現代人は仕事で長時間パソコン作業をしていたり、

スマートフォンで調べもの、お買い物、ゲームをしている人も少なくないですよね。

結構これが同じ姿勢を続けてしまうために肩にはよくないようですね。

 


2.肩こりの予防法

肩こりの予防法としては

  1. 同じ姿勢を続けない
  2. 姿勢を正す(特に猫背はよくない)
  3. 適度な運動をする(ストレッチ等)
  4. 入浴などで体を温める(目に蒸しタオルも効果あり)

などです。基本的に温めるといいように感じます。

 

3.肩こりの解消法

肩こりの解消法もいろいろあるようですが、

今回は「肩甲骨はがし」についてご紹介します。

  

みなさん「肩甲骨はがし」っていますか?

いろいろ調べていますとこのキーワードが出てきました。

肩甲骨を動かす筋肉をほぐすと肩こりが解消するようです。

肩こりだけでなく、腕の可動域も広がるし、猫背も解消されるとのことです。

早速こちらを見てみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

肩こりがたちまち軽くなる、肩甲骨はがしストレッチ

 

 

スポンサーリンク

 

 

「肩甲骨がちがち度チェック」をやってみて愕然としてしまいました。

こんなにガチガチなのであれば私の肩こりはひどくて当たり前でした。

これを知らずにいたら、私は危うく四十肩になっていたかもしれません。

普段から運動不足なので肩こりで仕方がないと思っていましたが、

恥ずかしながらわたくし、45°に全く届いておりませんでした。

「肩甲骨はがし」ストレッチを知ってから、

きちんと毎日ストレッチを欠かさずに行っています。

また、テレビでたまたまやっていたのですが、

肩甲骨と背中の間に指がどれくらい入るのかで

その周辺の筋肉がほぐれ具合がわかるというものでした。

試しに娘に私の肩甲骨の下へ指を入れてもらおうと試みましたが、

全くダメでした。え?どこに?と言われました(-_-;)

全く引っかかるところがなかったのです。

ですが、肩甲骨はがしストレッチを始めてから少しずつ

指が入るようになってきました。ほんの指先ですが・・・(*^-^*)

 

まとめ

 

今回は肩こりについてでしたが、いかがでしたか?

肩こりを予防するには肩やその周辺を冷やさないほうがよさそうです。

そしてさらに、血流をよくするために適度な運動、ストレッチが必要ですね。

「肩甲骨はがし」ストレッチ!!

とっても簡単なので、皆さんも試してみてくださいね!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください