Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/happylife44/happylife4.site/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284
       

【川崎通り魔事件】犯人岩崎隆一の生い立ちは?カリタス小との関係は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、非常に恐ろしい事件が起こりました。
神奈川県川崎市登戸で起きた通り魔殺人事件です。
カリタス小学校の児童、保護者を含む19人が死傷してしまいました。
今回、犯人の岩崎隆一(51歳)は事件の直後に自ら首を刺して死亡しています。

  • 川崎通り魔事件の犯人の生い立ち
  • 川崎通り魔事件の犯人とカリタス小学校との関係

について調査します。

スポンサーリンク

川崎通り魔事件の犯人の生い立ち

今回の事件の犯人岩崎隆一は子供の頃に両親が離婚し、伯父、伯母に育てられたそうです。
近所の理髪店の方のお話によると、岩崎容疑者と、同居していたいとこ(男の子)と祖父の三人で
何回かその理髪店を訪れていたようです。
その際、祖父はいとこの髪型は「坊ちゃん刈り」、岩崎容疑者の髪型は「坊主頭」とお願いしていたようです。

また、岩崎容疑者は伯父、伯母、いとこ2人(男女)と一緒に暮らしていましたが、
岩崎容疑者は近所の公立小学校へ通い、いとこ2人はカリタス小学校へ通っていたそうです。
また、岩崎容疑者は20歳前後で一度、仕事に就きますが、辞めたあとは部屋で引き込もってしまったということです。

スポンサーリンク

川崎通り魔事件の犯人とカリタス小学校との関係

前述のように岩崎容疑者は公立小学校へ通いましたが、いとこ2人はなんと、今回被害にあった児童が通っていたカリタス小学校に通っていたそうです。
何かと、いとこと区別されて過ごしてきた岩崎容疑者は不満を募らせていたと想定されます。
さらに、現在、いとこ(女)の子供が現在カリタス小学校に通っているそうです。

もしかしたら、今回襲われた児童の中にいとこ(女)の子供も並んでいたのかもしれません?

まとめ

川崎通り魔事件の犯人である岩崎隆一は孤独で寂しい環境で育ってきたようです。
事件の日まで、伯父夫婦と同居していたそうですが、10年以上会話をしていないそうです。
どんな環境で育っても立派に活躍されている方がほとんどなので、岩崎容疑者がやったことを仕方がないとは絶対に言えません。しかし、今回の情報だけ聞くと、伯父の家族ともっと心を通わすことができていたら違っていたのかと思う部分もあります。
同じ年代の子を持つ者として今回の事件は悲しみと恐怖、不安を感じます。
被害者や遺族のことを思うと本当に遣り切れない想いで一杯です。
このような事件をなくすにはどうしたらよいのでしょうか。

被害者のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください